代行の為替レート


最近、中国人民元の為替の切り下げがありましたね。日本円安で日本で輸入をされていましたお客様はきつかった中で少しでは有りますがほっとされた方も多いのではないでしょうか。
タオバオからの仕入れで気をつけるべきなのに意外と皆様気になされていないのが為替です。

代行各社がレートを出しレート発表して居ますが結構適当です。今週のレートは20.00とか書いてあり+0.5円、+1円って書いてあるとします。

どのレートに対し足しているのか?

ちゃんと実際そうなのか?大体1円だよってしてるのか?これしっかり見ておかないと仕入れ価格が大きく変わります。

比較サイトも基準とか適当です。ちゃんと聞いて実際取引の際も確認して下さい。

弊社は東京三菱UFJ銀行発表のTTSの値段に+0.5円としています。毎日変わります。
また国際送金手数料は頂いていません。

+0.5円って現在1元20円として考えると0.5/20→約4%です。では1円なら約8%.

これが商品価格だけで無く運賃とか色々な料金にかかってくるわけですからしっかり見ましょう。
ただこれをボッタくってるなんて、いわないで下さいね。国際送金は実際銀行で行えば数千円はかかりますし早くても中国に送り数日はかかってやっと換金出来るわけでその為替リスクもありますので。
中国は外貨管理が厳しい国です。
また輸出入にも権利、換金にも制限が色々ありますので。

香港や義烏を使った特殊な方法や闇の方法とかは、とりあえずここに書くのはやめときます。

カテゴリー: ご紹介 タグ: , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*